上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【防災information→早大生向け】
~台風26号に備えて~

大型で強い台風26号が16日朝には関東に接近し、上陸する恐れまで出てきました(゜o゜;

ここで、大きな気象災害(加えて大地震等)に於ける【大学からの緊急連絡】について、みなさん再度確認しておきましょう!(^^ゞ

◎PC、携帯電話からのアクセス◎

【1】:早稲田大学携帯向けお知らせページ (PC・携帯対応)
  http://m.waseda.jp/

【2】:早稲田大学緊急お知らせサイト(Yahoo!ブログ)(PC・携帯対応)
  http://blogs.yahoo.co.jp/waseda_public/

◎スマートフォン・タブレット向け 早稲田大学公式アプリケーション『WASEDA mobile』◎

【iOS版】 App Storeで「WASEDA」を検索
http://itunes.apple.com/jp/app/waseda-mobile/id548395130?mt=8

【Android版】 Google Playで「WASEDA」を検索
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.blackboard.android.central.waseda_jp

<補足(大地震の場合)>
安否確認フォーム(Course N@vi)
http://www.emg.waseda.jp/


▶早稲田レスキューの最新情報は、早稲田レスキューFacebookページでご確認ください(^^ゞ
http://www.facebook.com/profile.php?id=187919054580988
スポンサーサイト
来る9/23(月)、わせQは「地球感謝祭 2013」に出展致します!!\(^o^)丿
早稲田大学を中心に、学生、そして地域の方々から防災力を上げていきたい。

今回は特にたくさんの地域の方々に触れ合えるということで、
”小さなお子さん~大人の方”まで幅広く【防災】に触れていただける企画を準備しております。

是非是非!ご家族やお友達を多くお誘いの上、”お気軽に”ご来場ください(^^ゞ

[日時]:2013年9月23日(月)
[場所]:早稲田大学 早稲田キャンパス ”7号館209教室”

cf.早稲田地球感謝祭2013

▶早稲田レスキューの最新情報は、早稲田レスキューFacebookページでご確認ください(^^ゞ
http://www.facebook.com/profile.php?id=187919054580988
au・docomo・SoftBankの3社について、停電時影響を受ける可能性があるスポットについて発表されていたのでお知らせします。
----------------------------------------------
【au by KDDI】

「停電時にau携帯電話がご利用いただけない場合がある施設 (140KB)/PDF」
http://media.kddi.com/extlib/pdf/mobile/area/zenkoku_teidenji_20130627.pdf

【SoftBank】

「停電時に携帯電話がご利用いただけない場合がある施設・スポット」
http://mb.softbank.jp/mb/service_area/progress/power_outage/13/

【docomo】

「停電時の携帯電話のご利用について」
http://www.nttdocomo.co.jp/support/area/outage/index.html
----------------------------------------------

東日本大震災の時にも、モバイル端末と合わせて大きな助けとなった無線通信インフラですが、鉄道や公共施設なども含め、停電時には使えなくなる場所もある様です(゜o゜;

一度、自分が普段いるところをチェックしてみることをオススメします(^^ゞ
本日,東北地方太平洋沖地震から2年ということで,
WAVOCの気仙沼チームと,僕と夏休みプロジェクト主催のイベント

     「3.11東京学生MEETING2013 これまでとこれから」

にて30分ほど発表してきました

参加者は都内の大学生20名程度.


私は

       「震災を契機にこれからの活動を考える」


という題目で,以下のようなお話をさせていただきました.

参加者はどちらかというと東北地方に目が行っていたような印象を受けましたが,主催者側は今後の地震対策についても考えたいという趣旨でしたので


1)なぜ地震と向き合うことが大切なのか
 ・地震の発生場所
 ・地震と震災から見えてくること
 ・東京で発生しうる地震

2)ワークショップ
 ・もし大学にいる時に巨大地震が起きたらどうするか?(3.11を振り返りながら考える)

3)首都直下地震に対する取り組み
 ・何に備えるべきか?
 ・どういう活動が必要か?
 ・早稲田レスキューの今後の取り組み(案)

おまけ
 震災復興ボランティアを続けていく上で参考にしてほしい視点と,団体


という話をしてきまいした.
時間が少々短かったのですが,参加者にとって参考になる話を提供できたのではないかと思っています


そろそろ年度が変わりますが,
来年度の活動に向けて一歩ずつ前進していきたいですね
久しぶりの更新となってしまいました

しかも・・今年初投稿です!
遅くなり大変恐縮ですが
今年度も早稲田レスキューをどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m



今日の担当は最近めっきり体力がなくなった&就活でヒーコラ喘いでいる3女です
誰か若さをプリーーーズそして、就活どうしましょーーーー(ToT)/~~~



さて前置きが長くなってしまいましたが・・

ここからが皆さんにお伝えしたいことです!!もうご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、
現在 「遺体 明日への十日間」  という映画が公開されています。

これは、東日本大震災後の遺体安置所を舞台に描かれている映画です。


人は忘れる生き物です。
忘れることが出来るから前にも進めます。
でも、この映画を観てこの事実だけは忘れてはいけないと感じました。

時間のある方はぜひ映画館へ足を運んでみてください。


拙い紹介失礼いたしましたm(__)m

参考URL http://www.reunion-movie.jp/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。